2019年6月13日(木)
昨日13日、弊社は和歌山県および和歌山市と進出協定を結びました。
 

 
県庁知事室で行われた進出協定締結式には、弊社代表取締役社長渡邉洋之と仁坂知事、和歌山市の尾花正啓市長が出席し、それぞれ協定書に署名しました。
弊社代表取締役より「まずは県内で、50社の税理士事務所とパートナー契約を結び、中小企業を応援していきたい」と述べさせていただきました。
 

 
来月上旬にはコールセンターの操業を開始し、3年間で20人を正社員として地元雇用するほか、アルバイトとして最大200人を雇用する予定です。
 
 
 
知事記者会見でビズプラットフォームが紹介されました。
 

 
地元メディアや大手新聞社でも紹介されました。
 
※テレビ和歌山
http://www.tv-wakayama.co.jp/news/detail.php?id=53876
 
※WBS和歌山放送ニュース

 
※読売新聞(6月14日付 27面)
 
※日刊工業新聞
 
※わかやま新報
 
※わかやま新報(6月15日付 7面)